ガラケーの時代から圧倒的シェアを誇ってきた大手携帯電話会社ドコモ。

スマートフォンが普及した今でもドコモユーザーは圧倒的に多い。

「長く使っているから、このままでいい。」「乗り換えるのが、面倒くさい。」など考えている方も多いだろうが、毎月お金を無駄にするのはやめませんか?

長く使っているだけでは、携帯代は安くなりません。

乗り換えるのが面倒くさいと思ってないで、まずは少し行動して見ませんか?

大手携帯電話会社のドコモと今話題の格安SIM。

少し考えただけでもどちらがお得か一目瞭然ですが、今回はドコモと格安SIMを比較して見ます!

 

ドコモと格安SIMを比較

ドコモと格安SIMのどちらが毎月の支払いが安いか!?

これは調べなくてもほとんどの方はなんとなくでも分かりますよね?

格安SIMの方が安い!

 

ではドコモと格安SIMを比べるとどのくらい安いのか?

少し前にドコモが格安SIMに対抗する為に新料金プランを出したのを知っていますか?

ドコモユーザーの方でもこの新料金プランを知らない方もいるでしょうね。

このドコモの新料金プランは格安SIMと比べてもかなりいい価格になってています。

それでも格安SIMの方が安いですが、このドコモの新料金プランと格安SIMを比較して見ます。

 

ドコモの新料金プランと有名格安SIM

格安SIMの業者は結構あり全部比べるのは時間の無駄ですから、誰でも知っているY!mobile、UQ mobileと比較して見ます。

 

色々条件がありますが単純に比較すると、ドコモの新料金プラン30GBまで使えるプランで6,980円。

格安SIMの有名なY!mobile、UQ mobileなどは21GBまでで6,980円程。

あれ?単純に有名な格安SIMの2社と比較するとドコモの新料金プランとの差は無く、むしろドコモの方がギガ数もあり値段も同じならドコモが良さそう。

そう思うのが普通だが、ここから色々な値引きなどされれば格安SIMの方が安くなる仕組み。

勿論ドコモも様々な割り引きがあるが、格安SIMの割り引きには少しかないません。

 

割り引き手続きの面倒くさい

この割り引きはスマートフォンを購入した事のある方なら1度は経験した事があるだろうが、非常に面倒くさい。

割り引きの種類も色々で説明されても正直分からなくなる。

(説明されても多すぎて俺も分からん。)

 

店舗に行き長時間時間を取られて、割り引きの手続きをして無駄な時間を取られる。

「携帯代が割り引かれるなら。」と我慢していそうだが、その割り引きにも種類が豊富で、期限付きのものだったり、契約したサービスをいつまでに解約しないとお金を取られたりと後々も面倒。

こう考えたことは無いだろうか?

割り引きを色々付けて価格を下げるなら最初からその値段で出して欲しい。

格安SIMならあります!

 

おすすめ格安SIM

Y!mobile、UQ mobileなどは割り引きで値段を下げているが、期限付きの割り引きが多い。

格安SIMで期限付きの価格なら、わざわざ変える必要は無い。

 

格安SIMにも色々な種類の物があるが、初めから割り引きとかでは無く価格が決まっている物の方が手続きなどを考えても嬉しい。

期限付きの割り引きも無く、面倒くさい手続きも無く、最初から値段が決まっているおすすめ格安SIM。

スターモバイル

面倒くさい割り引きなども一切無く、価格も格安です!

ドコモの新料金プランとスターモバイルを比較しても、ドコモの新料金プランの30GBで6,980円。

スターモバイルのDコースなら30GBで4,860円と同じギガ数でこの値段はやばいでしょ。

Y!mobile、UQ mobileと比較してもこのスターモバイルの価格は安い!

毎月の支払いの他に気になるのは通信速度だろうが、このスターモバイルの30GBプランはドコモ回線を使用していますから、速度に関しても問題は無さそう。

 

ドコモを長く使っている事だけ】にメリットを感じている方。

そろそろ考えて見ませんか?

今話題の格安SIMで毎月の支払いが減り節約になるなら、行動ましょう!

増税もされた今、携帯代を節約して無駄に支払っているお金を貯めて見ませんか?