毎月の携帯代金を安く済ませる事が出来る今話題の格安SIMが気になっている方は多いだろう。

格安SIMは気になっているが、周りに使っている人もいなくて格安SIMを使用する事に不安がある方もいるでしょう。

「毎月の携帯代金が安くなるのは本当なの?」「格安SIMは通信速度が遅いの?」など色々思っている事はあるでしょうから、格安SIMのスターモバイルユーザーの私が使用感・通信速度など気になる事を紹介していきます。

 

格安SIMのスターモバイル使用感・通信速度など

スターモバイルを使用する前の私は三大キャリアの1つであるドコモユーザー。

毎月の携帯料金は一万円程掛かっていましたが、ドコモユーザーの時はこの携帯代金が普通だと思っていましたよ。

三大キャリアを使用している大半の方は、毎月このぐらいの携帯代金を払っているはずですが、それが当たり前だと思っているでしょう。

しかし!!格安SIMに乗り換えるだけで毎月の携帯料金は半額程で携帯を使用できます!

格安SIMを使用して、毎月の携帯代金に不満は一切無い!

 

ちなみに、私は今格安SIMのスターモバイルユーザーでスターモバイルSコースを使用中。

毎月の携帯代金も4,860円と半額程になりましたから満足しています。

年間にしたら携帯代金も馬鹿になりなりませんから、携帯代金を節約するのに格安SIMは持って来いですよ。

 

電話する?しない?

毎月電話番号に向かって電話をいっぱいする方は無料通話があった方がいいでしょう。

逆に、電話番号に向かって電話もかけない、電話はLINEなどの無料電話を使う方なら無料通話は必要ない。

仕事などで電話番号に対して、たくさんの電話をかける方は話し放題が付いているスターモバイルSがオススメ。

電話番号に向けて電話はほとんどしないでLINE通話などの電話しかしない方は毎月のデータ容量30GBのスターモバイルDがオススメ。

10分以内のかけ放題アプリを月額850円で付ける事も可能。

私はスターモバイルSと話し放題が付いているプラン。

仕事でも電話は使いますし何気に電話ってかけてしまいますから、話し放題がつているこのプランに満足しています。

 

データ容量は?

そもそも現代のスマホ時代においてネットを使わない方はいないでしょう。

ある程度のデータ容量は欲しいと誰もが思っているはずです。

格安SIM会社の中では2~3GBのデータ容量のプランで1,480円などもあるが、毎月2~3GBのデータ容量だと大半の方はオーバーして足りないだろう。

私も2~3GBでは流石に足りない。

 

スマホでゲームをしたりSNS、動画、ウェブサイトを見たりなどしていると毎月13~17GB程は使用していますよ。

私の場合、家ではWi-Fi環境ですからアプリのダウンロード、長い動画などは基本Wi-Fi時の家で行ないますが外出先でもデータをこんなに使っています。

自分では使っていない方だと思っていましたが、知らない間にデータを使用しているものです。

スターモバイルSプランですと毎月のデータ容量も20GBですから、毎月のデータ使用が範囲内で収まるデータ容量。

私には合っているプランですから満足していますが、自分に合ったプランを選ぶ事も格安SIMを選ぶ上では大事になって来ます。

 

通信速度は?

格安SIMを検討している方で最も気になる事で重要になってくるであろう通信速度。

この通信速度が遅いと「ウェブページの読み込みが遅い。」「動画が途中で止まる。」「SNSの送受信に時間が掛かる。」など様々な事がおこる。

こんな事が起こるとイライラする方も多く、非常にストレスです。

格安SIMを使う前に知りたい情報になってきますが、自分では調べる手段も少ないでしょうし格安SIMを使ってから知るでは遅い!

使う前に知りたい事が通信速度になるでしょうから、今回はスターモバイルの通信速度を少し調べてみました。

 

結論から言えばスターモバイルの通信速度に不満は一切無い。

使っていても通信が途切れる事は無いですし、読み込んでいる速度にも不満はないですが、個人の体感になってしまいますから、これを数値化できるサイトで検証してみました。

【インターネットの通信速度測定】こちらで検証して見ました。

調べるのは重要になって来る「下り」の通信速度。

「下り」が分からない方の為に簡単に説明しますと、下りは受信する事で、その逆の「上り」は相手に送信する事。

スマホなどをインターネットに繋いで「読み込みが速い」などと感じるのは、この「下り」の通信速度が速いから感じます。

 

ではどのぐらいの通信速度があれば、問題ないと思いますか?

この数値が分かない方は多そうですから簡単にまとめます。

1Mbps・・・ウェブページ閲覧、メール送受信、LINEなどが快適に使える。

3Mbps・・・YouTubeなどの動画(720p)、ビデオ電話などが快適に使える。

5Mbps・・・高画質のYouTube動画など(1080p)、スマホのオンラインゲームなどが快適に使える。

ちなみに、目安として話題のPokemon GO、ドラクエウォークなどは3Mbps以上あれば快適に遊べます。

 

5Mbpsあればスマホは快適に使える事を覚えておいて、スターモバイルの通信速度はどうなのか!?

スマホはiPhoneSEを使って測定してみます。

(数値は全て下り)

まずは、朝の通勤時。

14Mbpsもあった・・・これにはビックリしたが、こんなに無くてもいいなw

ウェブページ閲覧なども快適でゲームも問題無く動作しますからストレスを感じる事は一切無い。

 

次は問題の昼時。

この昼時は通信が集中する事もあって速度が遅くなると言われているが果たして本当なのか?

お?昼なのに10Mbpsもあるw

この数値は自分も少し疑ったのでもう一回やってみた。

少し下がったが7.4Mbpsもあれば十分!

昼時は通信が集中するが、この通信速度なら問題無い。

高画質の動画を見ても問題は全くない数値ですから、快適に過ごせますよ。

ちなみに、動画は見ませんでしたが、ウェブページ閲覧、スマホゲームは快適にできました。

 

その日によって違いはあるだろうし場所によってもあるだろうが、ここまで使って来て通信速度で困ったことは一度も無い。

スターモバイルを安定して使っていますし、5Mbpsを下回る事は早々ないと思いますよ。

通信速度が気になって格安SIMに変えたくない方もこれなら安心して使えます!

 

格安SIMのスターモバイルまとめ

格安SIMに乗り換えれば毎月の携帯代金は半額以下程になります。

電話をする人、しない人と様々いますが、その人にあったプランを選んでくれればより快適に格安SIMをつかえるでしょう!

気になっていた通信速度もスターモバイルなら全く問題無く快適に使えます。

 

結論!!格安SIMへの乗り換えは非常にオススメです!!

実際にスターモバイルを使って見たい方には紹介しますし、もう少しスターモバイルの事を知りたい方にも対応させていただきます。

まずは、こちらのLINE@からお問い合わせください。